お正月太りを防ぐ、6箇条!

著者:Ayana.K  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

もう〜い〜くつね〜るとお正月〜♪
さて、今年も残すところ後わずか、すぐにお正月ですね。

こたつに入って、お正月番組を見ながら、美味しいおせちやお雑煮を食べながらのんびりしたいですよね。

しかし!ついつい食べ過ぎてしまう時期でもありますよね。
お正月終わった後に「今年もやってしまった」と年初めから後悔しないために、
今回は「お正月太り」を防ぐコツ6箇条をご紹介します。

1.忘年会や飲み会などで気をつけたいこと!

  • お酒は、焼酎、ウイスキーなどの蒸留酒を選ぶ
  • つまみは、揚げ物よりは焼物、煮物よりは蒸し物をチョイス
  • シメのラーメンはがまん
  • お酒については、糖質の多い日本酒やビール、高カロリーな甘いカクテルなどは飲み過ぎないこと。

    おつまみについては、脂肪分、塩分、油の多いおつまみはできるだけ避けること。

    シメのラーメンは食べたくなっちゃいますが、ラーメン一杯約500kcal前後もあり、深夜に食べるのは御法度です。

    2.年末の大掃除で、エクササイズ

    綺麗なお部屋で気持ちよく新年を迎えるために、年末には必ずしたい大掃除。

    掃除はカロリーを意外に消費するのはご存じですか?

    掃除機を10分かける運動で22kcal
    雑巾がけといった拭き掃除を10分行うと約35kcalを消費するのです。

    3.初詣で歩いて痩身祈願

    初詣に行くなら、ついでにたくさん歩いて、ウォーキングをしちゃいましょう。
    ダイエッターなら少しでも長い距離を歩くために、普段はなかなか行かない遠くの神社やお寺まで行ってみましょう。

    10分間ゆっくり歩いて行くと約15kcalを消費。(早足で歩くと約35kcalを消費。)
    なかなか運動の機会がないお正月、ここぞとばかりに歩きましょう。

    4.お正月ならではの運動チャンス

    お正月に故郷の実家へ帰省する人も多いのでは?
    そんな時、親戚に子供がいたら、いっしょに遊んであげましょう。

    一緒に走り回ったりして、ランニングとして考えたら約20分で約233kcalを消費出来るのです。子供とはしゃいで、たまに体をおもいっきり動かすのも気持ちいいかもしれませんよ。

    また、この時期百貨店やデパートではお正月バーゲンが行われているところが多いですよね。このチャンスを狙って、一日中、いろいろなお店をまわってショッピング。

    ゆっくりと10分歩いた場合の消費カロリーは 約20kcal。そうすると1時間で120kcal、2時間で200kcalを消費します。
    チャンスを逃さず、自ら積極的に動きましょう。

    5.お餅の食べすぎに注意

    餅ってひと切れが小さいし、お雑煮で2個ぐらい平気で食べられちゃいそうですよね。

    でも、餅はダイエッターにとっては天敵なんです。

    餅は白米より水分が少なく、餅1個(100g)235kcalで、大きめ茶碗にごはん一膳分252kcalと同じくらいのカロリーなのです。

      6.年明けに七草粥で仕切り直し。

    七草粥は、お正月に食べたり飲んだりした胃をいたわるための料理。

    ま新たな一年、みなさんに幸あれ。た薬効成分やそのビタミン類も多く含んでいます。

    カロリー的に見てもお茶碗一膳分で141kcalしかないので、ぜひおすすめしたい一品。

    さて、七草粥の春の七草は、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)、ほとけのざ」の七つです。

    こちらの記事もどうぞ!

    1. 大事なのは、食べる順番!?満腹感を得られるダイエット法
    2. 女子必見!誰でも必ず3kgやせる鉄則
    3. 大事なのは、食べる順番!?満腹感を得られるダイエット法

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

    Ayana.K

    著者:Ayana.K もっとライタープロフィールを見る

    所属: 大学生 哲学専攻
    趣味:

    タグ

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ