シェフに教わる!時短イタリアン講座に行ってきた。

著者:phoochees310  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

みなさん、料理はお得意ですか?

パスタは作れるけれど、簡単な物だけ…
でも、オシャレにおうちパーティーしたい!
彼にも振る舞いたい!レパートリーを増やしたい!
と思っている方も多いのではないでしょうか?

私もそんな一人です。
なので、そんな欲張りな私は、食糧学院が主催する『時短OFイタリアン講座』に参加してきました。

9月の講座テーマは「暑さで疲れた体に嬉しいメニュー」

<メニュー>

  • バーニャカウダー
  • シチリア風パスタ
  • 豚肉のタリアータ
  • 和三盆のカスタードプリン

4品も作れるの?!しかもコースじゃん!!と興奮しました。

また、名前を聞いただけで難しそうーーと思った私でしたが、
講師のシェフがとても分かりやすく教えてくれましたよ。

ちょっとしたポイントで美味しさUP!!

  • みじん切りをする際は、はじめにみじん切りをしたあと、食材を上下入れ替えて切る。
    →下にある方が細かく切れているので上下を入れ替えることによっって均一になるそうです。
  • バジリコは包丁でなく、手でちぎる。
    →包丁で切るよりも香りが良く出るそうです。

料理界では基本中の基本なのかもしれませんが、実はわたしは今まで知らなかった事でした。
ただ、シェフに教わったとおりに作るだけではなく、些細だけど重要なポイントも一緒に学ぶ事が出来ますよ。

横文字の料理名、正しい意味わかりますか?

最近の料理って、名前みてもなんの料理かわからない。なんてことありませんか。

イタリアンの料理名は定着してきましたが、やっぱり名前難しいですよね。
しかし、こちらのシェフはイタリアにも修行に行かれていただけあって、そんなわたしの疑問も簡単に解決させてくれました!

  • タリアータってどんな料理!?
    →イタリア語で「切る、カットする」という意味なんだそうです!
  • 最近良く聞く、バーニャカウダーってどんな意味!?
    →これも、イタリア語でバーニャが「ソース」、カウダーが「熱い」という意味だそうです。

こうやって意味がわかってから名前を聞くと、オシャレすぎて手が出ない!とか
どんな料理が出てくるか分からなくて不安。。。なんて事も少なく済みそうですね。

仕上がった料理はこちら

ポイントを教わったり言葉の意味を知ったりお話しながら、とても楽しく料理を作る事が出来ました。
出来上がりの料理は、こんな感じです!!!

普通に食べたら、コース料理なのですがとっても簡単にできちゃいました!

料理の講座は良い所満載!楽しみながら豆知識が知れて料理の腕もあがります^^

今回私が参加した、9月のイタリアン講座は終わってしまいましたが、定期的に開催しているそうなのでオシャレな料理を作ってみたい方、料理を学んでみたい方などにオススメです!

皆さんも、料理の腕を上げて彼をビックリ、友達をビックリさせてみませんか!?

講座の情報はこちらから 食糧学院スキルアップアカデミー
お料理以外の講座もたくさんあるので、私は次は何の講座に行こうか物色中です!

こちらの記事もどうぞ!

  1. 【体験レポート】オリーブオイルで本格イタリアン料理を作ろう
  2. 新茶香る!期間限定抹茶スイーツ特集
  3. カクテル系女子入門!!-ロングカクテル編-

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

phoochees310

著者:phoochees310 もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: まだまだだけれど韓国語!

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ