チョコレートの真実!

著者:Misako.H  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

甘いものがほしくなったら…

もうすぐバレンタイン!チョコレートの時期がやってきましたね。チョコレートは食べた瞬間口に甘味が広がって、誰にでも愛される味。そんなチョコレートはおいしいだけでなく実はからだにいろんな効果をあたえてくれるんです!勉強しながらチョコレート食べてる姿を想像していただければすぐにぴんときませんか?ではこれからチョコレートの正体にせまってみます!

チョコレートの秘密

チョコレートにの原料がカカオなのは知っていると思いますが、実はこのカカオは健康に大事な役割をはたしているのです。

  • がんの予防になる
  • アレルギーに効果的
  • 動脈硬化を防ぐ
  • ストレスをやわらげる
  • 虫歯を防ぐ効果がある

チョコレートは甘いから虫歯になりやすいなんて思ってたら大間違い!カカオの成分はじつは虫歯菌をおさえる役割があるのです。また花粉症の時期に悩まされているみなさん!ぜひチョコレートを食べてみましょう。健康を重視したいならカカオ100%のチョコレートなんてためしてみたらいかがでしょうか?

チョコレートって太るの…?

毎日のようにチョコレートを食べてる私がいつも言われるこ言葉が

「そんなに食べてて太るよ」

でも!おいしいものはしかたありません。それに手軽に食べれ、満腹感を感じないのがチョコです。

ではここで本題!チョコは太るのでしょうか?チョコが太ると言われる原因は一つ!カロリーが高いからです。でしたら簡単です。太るか太らないかはあなたがどのように食べるかです。ちなみにみんなが知っているあるメーカのーミルクチョコレートの板チョコはなんと325kcal!メロンパンがだいたい400kcalくらいと言えば想像つくでしょうか?

カロリーの高さを知ってもこれからも私は食べ続けるでしょうが、みなさんは食べ過ぎに注意してくださいね。

さて、バレンタインも近づきみなさんもそろそろ気合いを入れ始めてるのではないでしょうか?

バレンタインでは大好きなあの人に想いがとどくようにとびっきりのチョコを作ってあげてください!

こちらの記事もどうぞ!

  1. 美味しくて意外にヘルシー♪チーズを食べよう!
  2. 心も身体もリフレッシュ!ハーブの種類と効果【ハーブティ入門】
  3. 聞き上手は人付き合い上手!4つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Misako.H

著者:Misako.H もっとライタープロフィールを見る

所属: 大学生
趣味: ピアノ、フルート、映画鑑賞

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ