あなたの紫外線対策は大丈夫?

著者:編集長  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

太陽がまぶしい季節になってきましたね!
おでかけやレジャーのときだけではなく、普段からUV対策はきちんとできていますか?

間違った知識や自己流で適当に済ませていると、私のように後で大変なことになります…。
一度できたシミやしわをとる努力より、防ぐ努力!正しいケア方法を知って、いつまでも美肌を保ちましょう♪

◆紫外線ケア編◆

紫外線には1種類しかない=×

わたし、「紫外線」に種類があるなんて思いもしませんでした…。
まずは紫外線について少し知識を深めます。UVにはA、B、Cの3種類があるそうで、そのうち地表に届くのはA、Bの2種類!

・UVA
5月に最も多くなる紫外線で、肌を黒くし、シミやそばかすの原因となり、皮膚の老化を早めます。
年間を通して地表に届く紫外線なので、冬でも対策が必要です。
・UVB
オゾン層の増減により地上に到達する量が変動する紫外線で、8月が最大。
浴びると肌が赤くなる日焼けをして、大量に浴びると免疫力の低下や、皮膚ガンや白内障を引き起こす恐れがあります。

こうして文字にしてみると、わたしたちへの紫外線の影響は恐ろしいですね…。

サングラスは紫外線対策に有効?=○

紫外線による目の病気、角膜炎や白内障予防にかなり効果があります!
わたしは紫外線の強いオーストラリアに行った際、サングラスをかけなかったために現地で角膜炎になったことが…。
長時間のお出かけにはサングラスか、UVカット加工されているメガネ着用をおすすめします。

また、目から入る紫外線に反応してメラニンが作られてしまうので、せっかく日焼け止めを塗ってもサングラスをかけなければ色が黒くなってしまうこともあるそう!
目から紫外線を取り込まないようにすることも美白にはかなり重要です。

◆日焼け止め編◆

日焼け止めの数値は大きければ大きいほどよい=△

わたしたちが紫外線対策にいつも使っている日焼け止めのSPFやSPといった表示について。

・SPF(Sun Protection Factor)
UVBを対象とした指標。サンバーン防止効果を示す数値で、50までの数字で表記されています。
塗布量や化粧くずれ等で効果が低下することも。

・SP(Protection Grade of UVA)
UVAを対象とした指標。三段階で、PA+の+の数が多いほど効果が高いとされています。
PA+ UVA波防止効果がある
PA++ UVA波防止効果がかなりある
PA+++ UVA波防止効果が非常にある

ということで、肌を黒くしたり老化させるUVAを防止するにはPA、日焼け後肌が赤くなったり皮膚ガンなどの病気を防止するにはSPFの値が重要になります。

しかしSPFは50以上でもほとんど効果が変わらないので、値も大きければいいというわけではなく、日常生活には30程度で十分だそうです。(肌が弱い人にはSPF30以下のものが良い)
季節や自分の肌質に合わせて、適切な日焼け止めを買うといいですね!

日焼け止めは厚めに塗った方が良い=○


自分で思っているより厚めに塗らないと、日焼け止め本来の効果は出ません!
白く浮くのがイヤだからとうすーく伸ばして塗ると、あっと言う間に焼けます。(体験談)
どうしても白くなるのがイヤな方は、こまめな塗り直しとUVカットのファンデーションでカバーするといいです。

以下、アネッサHPによる正しい手順です。
http://www.shiseido.co.jp/anessa/#howto
【顔】
1、一円玉大を手にとって、両頬、鼻、あご、額にのせてから顔全体になじませる
2、同量を重ねづけする
3、首は下から上へなじませる

【からだ】
1、容器から直接、肌の上に線上に日焼け止めを取る
2、てのひら全体を肌にフィットさせて、大きな円を描くように広げながらなじませる

日焼け止めはよくCMで見るものだけを使うとよい=×

わたしもどんな日焼け止めを使ったらいいかわからず、よくCMでみるア●ッサやア●ーばかり使っていた時期がありましたが、もっと安くて質のいい日焼け止めはたくさんあるようです。

具体的にどんなものを使ったらよいかに関しては「知らないと損する日焼け止め」―i Girlという記事がとても参考になります!

化粧品にこだわりのあるブロガ―さんが

◆高級でない
◆成分表示がしっかりしている
◆広告のイメージで決めず、専門家が評価しているものを使う

という基準で選んだ、質の良い日焼け止めが多数紹介されています。
私のおすすめは画像右のニベアサンプロテクトベビーミルク。赤ちゃん用なので低刺激で、石鹸で落とせるので使いやすいです♪

ハイム化粧品/モイスチャーベース【ベースメイク・日焼け止め】ニベアサン プロテクトベビーミルク SPF33 30ml

正しいUVケアで美肌女子に!

焼けてしまったあとも、化粧水やクリームでの保湿をしてから肌のほてりを冷やすだけでも、のちの肌回復に差が出てくるので試してください。わたしはエーザイのアロエベラリスを塗ってケアすることが多いです。マツキヨなどに売ってます。

正しいUVケアで肌トラブルを防ぎ、楽しくおでかけしましょう♪

こちらの記事もどうぞ!

  1. 岩盤浴体験!今、一番HOTなスペースでリフレッシュ!
  2. 夏になる前に!太ももやせエクササイズ★
  3. ヒマな時間に女子力アップ!【内面編】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

編集長

著者:編集長 もっとライタープロフィールを見る

所属: オレンジスパイスプロデューサー
趣味: スキー、旅、お酒

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ