いつもとちょっと違う空間を、そっと覗く。~こぢんまり、映画館

著者:Aya.S  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

秋も深まり、山の方から少しずつ、紅葉の気配が下りてきました。
比較的、お出かけしやすいこの季節、
映画館に、行ってみませんか?

大きな映画館のふかふかの椅子に座り、ド迫力の映画を見る良さは言わずもがな、今回ご紹介したいのは、ひとまわり小さい、映画館です。

テレビCMや広告で宣伝されているような作品ではなく、
ちょっと前の、またはすごく前の作品の数々を鑑賞することのできる場所を
少しだけ、ご紹介します。

今週は、どこにしようかな?

★ 下高井戸シネマ
http://shimotakaidocinema.com/index.html

新宿から京王線で八王子方面におよそ10分、下高井戸という駅のすぐそばに佇む、
こぢんまりとした映画館です。
上映している作品は、およそ1カ月周期で変わり、特集も組まれるので、
知っている映画も、知らない映画も、新しい切り口・見方から鑑賞することができます。

東京都世田谷区 松原3-27-26-2F

東京都世田谷区松原3-27-26
料金
一般1600円 学生1300円 シニア1000円 火曜日女性1000円

★ラピュタ阿佐ヶ谷
http://www.laputa-jp.com/

阿佐ヶ谷駅から、中くらいの道、小さい路地をくねくね進んでいって、運が良ければラピュタに出会えます。
見つけた瞬間、ビックリします。
・・・何なんだろう、この建物・・・

自分の目で、お確かめ下さい。きっと見とれてしまうはず。
そんなラピュタ阿佐ヶ谷では、見かけによらず、主として白黒の映画を特集しています。
特集の切り口は、私の印象では、ある一人の女優さん、俳優さんに焦点を合わせて、
彼らの出演作品を上映していく、というものが多いように思います。

それから、木と石でできた中の雰囲気、椅子の座り心地の良さは是非、体験してみて下さい。

ラピュタでは毎年秋頃に、アニメーション特集をやっていて、
一般公募作品や、聞いたこともないような外国の作品等、ここでしか観られない作品たちを
惜しみなく上映しています。

東京都杉並区阿佐谷北2丁目12−21 ラピュタビル

東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21

料金
一般1,200円/シニア・学生1,000円(特集によっては綴り券もあり)

★東京都写真美術館
http://syabi.com/

恵比寿のガーデンプレイス内に、凛と佇む写真美術館。
その1階ホールでは、常に、ではありませんが、時にあるテーマに沿って、映画が上映されます。

ドキュメンタリー、ヒューマンドラマ、それ、どこ?と言うような国からやってきた作品等、
様々なジャンルの映画、ショートフィルムを観ることができます。
私の個人的な印象ですが、写真美術館だけに、映像のとにかく綺麗な作品が多いように感じます。

東京都目黒区三田1丁目13−3

東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
(料金は上映会によって異なります。)

おわりに

東京には、もっともっとたくさんの、この類の映画館があると思いますが、
今回は、私が行ったことのある映画館のみを紹介させていただきました。

このような、ひとまわり小さい映画館を出る時、私はなんだか、背筋が伸びるような気持ちになります。
自分の生まれていない時代に人気を集めた映画を観たり、
その映画なしには接触しなかったであろう土地の雰囲気を感じることができたり、
人の感情の動きを、大画面から感じ取ることができたり。
映画館には、他にない独特の雰囲気があります。

次回は続きを。気になる映画館、まだあるんです!

こちらの記事もどうぞ!

  1. スマートに出かけよう!~教養も身につく穴場スポット~
  2. 東日本大震災を「東北復興支援写真展 TSUNAMI」に学ぶ。
  3. 新茶まつりで1日しあわせ♪―ダージリン・フェスティバルin 池袋―

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Aya.S

著者:Aya.S もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: 写真撮影、人間・動物・植物の観察

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] さて、映画を映画館で観たい欲を満たしてくれる映画館の数々、 前回(⇒こちら!)に引き続き、お教えします。 [...]

  2. [...] さて、映画を映画館で観たい欲を満たしてくれる映画館の数々、 前回(⇒こちら!)に引き続き、お教えします。 [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ