お手軽!12時間プチ断食!!

著者:編集長  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

「断食」っていうと皆さんどんなイメージがありますか?


”宗教的儀式”・・・はたまた”辛いもの”といった自分とはかけ離れたものであり、出来ればやらずにすみたいと思っているものではないでしょうか。

そのイメージのままでいるのは、非常にもったいない!!

「断食」ではちょっとハードかもしれないけれど、わたしがおススメする「プチ断食」なら、良いことづくめだからです。

断食とは、ただ一定期間食事を絶つ行為のことを言います。

一般的にはイスラム教徒やヒンドゥー教徒の修行としての断食が有名ですが、実際はほとんどの宗教に様々な形で修行として存在しています。期間、形態すべてが様々です。

そんな断食には、自分が溜めこんでいる色々なものを吐き出すデトックス効果があり、肉体的にも精神的にも自身を浄化するという意味があります

ちょっとスピリチュアルな雰囲気が漂う断食。

デトックス×スピリチュアル=プチ断食

プチ断食とは、断食をより身近にしたもののことをいいます。

やり方はいわゆる断食と同じく多種多様。そこで、ダイエットに何度も失敗したけれど、このやりなら心折れずに出来る!という私流のプチ断食方法をお伝えしたいと思います。


簡単!プチ断食の3つのルール

①『12時間は食べない!!』

断食というからには、食べない時間を作り出さなければなりません。

しかし何日もご飯を我慢したりする必要は全くありません♪12時間でも胃を休ませることはできるので、十分効果はあります。

できれば断食をする日は『半日暇な日』、もしくは『次の日が午後から出かける』などの日が良いと思います。



②『水はいくらでも飲んでよし!!』

プチ断食の目的は、いつもフル活動している胃腸を休ませることとカロリーの調整をすることなので、固形物の摂取やカロリーがあるものはとらないようにしましょう。

また、水はたくさん飲むことで新陳代謝が活発になるそうなので、普段から積極的に飲むといいかもしれませんね!



③『睡眠時間を有効活用!!』

12時間というととても長く感じがちですが、実はそんなことないんです。
・・・・というのも寝る時間が含まれているから(ー_ー)!!

例えば夕飯を17時に食べて、次の日まで水以外を飲まずに、早く寝ます。次の日朝食を7時に食べれば13時間は断食をしたことになるんです☆しかもその中で睡眠時間を21時から6時までとすると、空腹と戦う時間は、ほとんどありません!

これなら、空腹になるといつもイライラしてしまう私でも簡単に出来ます(^^)/


気になる、プチ断食の効果は?

プチ断食をした次の日は、体重が無条件に落ちてるだけでなく、胃の中はスッキリ、睡眠もしっかり取れてるので体の調子はバッチリになります!

一石二鳥どころか三鳥のプチ断食、やり方は様々です。
ダイエットみたいに毎日やる必要はありません

「今日は調子が悪いな~と感じた日」や1週間に1回程度でも十分です。

みなさんにあったやり方で、身もココロも軽くしてみては?

こちらの記事もどうぞ!

  1. 岩盤浴体験!今、一番HOTなスペースでリフレッシュ!
  2. スキマ時間だけでやせる・簡単ダイエット!
  3. 夏になる前に!太ももやせエクササイズ★

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

編集長

著者:編集長 もっとライタープロフィールを見る

所属: オレンジスパイスプロデューサー
趣味: スキー、旅、お酒

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ