この春こそ!片付け美人

著者:Midori.W  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

テレビでみる昨今の買い漁りの様子を見て「私は物を溜め込んで腐らせてる・・・」と思わずにはいられません。プレゼントにもらったろうそく、なぜか引き出しから出てくるライター、しばらく使っていなかった自転車のライトetc…

私の部屋には、ちゃんと必要な物があるじゃないか。そんなことよりも、私は自分の持ち物を全く把握できていないことを痛感しました。この機会に片づけをすることで、物を通して自分を見つめ直してみました。

片付けの効能とは?

そうは言っても、私はきれいとは言えない部屋の住人なので、本当に片付け下手です。片付けのモチベーションを保つために、片付いた暁にはどんないいことがあるのか考えてみました。

  1. 物の在り処がわかる→作業能率アップ
  2. 清潔→自分も、持ち物も、キレイ度アップ
  3. 持ち物を知る→無駄な買い物を減らせる

その他にも、例えば、出世するとか。片付いた部屋では雑多なものが気持ちの邪魔をしないので、気持ちのコントロールが上手になる。活発になる。邪念がないので、クリエイティブになる。ストレスコントロールがうまくいくと、体調も良くなり、理想の体型を維持しやすい。などなどなど・・・・本当にメリットばかりのようです。これは頑張らなくては。

掃除の準備・・・目標・計画・手順が大事

さて、モチベーションはもう完璧ですね。次に、具体的な計画をしましょう。手順は大きく分けて3つ。適当な紙とペンを用意して、書いてみましょう。特にいらないと思えば、手順3から紙に書きましょう。

1.目標:私は部屋を片付けることで、こうなりたい。(所要時間1分)

これはすぐにみつけられそうですね。1つでも複数でもいいです。達成したい目標を具体的に掲げましょう。

(例)自分の持ち物を把握して節約。機能的な部屋で、発想力を高める。

2.課題発見:なりたい自分のために何をするか。(所要時間3分)

今まで片付けられなかった自分が、モチベーションだけで片付けられるようになったら、それは多分ミラクルです。自分の行動を見直し、一体どのような自分がどのような行動をすれば掃除できるようになるのかを分析してみましょう。部屋を片付けるために、問題なのは何か、でもいいですね。具体的な行動に移すための橋渡しと、持続可能な片付け生活をここで考えましょう。

(例1)ごみか、ごみでないかを考える頭を持つ。クローゼットと引き出しを活用する。

3.実践:タイムスケジュール(所要時間10分)

これに沿ってやれば掃除が完成するはずだという計画をしましょう。

この中で、特に、⑥に時間を割いてみてください。きちんと計画すると、アルバムを見たり、掃除と関係のない無駄なことを避けて、掃除に集中できます。以下は、私が実際に書きだして行なった手順です。

  1. 準備:捨てるしかない服を捨てる。一部は切って雑巾にする。空き箱と袋を複数用意。
  2. 洗う服を集めて、洗濯機に放る。クリーニングに出す服を一箇所にまとめる
  3. 見えるところにある明らかなごみを集める
  4. 掃除の順番は簡単に成果が見えるところから。床→机→引き出し→本棚→タンス→クローゼット
  5. 自分の持ち物の性質をざっくり分類:趣味系、勉強系、仕事系、生活系、コレクション系など。
  6. ⑤の性質を参考に、④の場所毎に置き場所を決める(超大変):奥でいい 手前にあってほしい どこで使う いつ使う の4つに照らし合わせる。

実践。やめどき。そしてごみを出しに行く。

あとは実践だけですが、掃除ってやっぱり大変です。そこで実践に際して、この二つを守るととても掃除がしやすくなります。

  1. 今日はどこまで、何分掃除するかを決めておく
  2. 掃除を始めて、物にぶつかったら、「捨てるか売る」「捨てられない」「絶対必要」の3つにとにかく分類する。

私はちなみに、とてもとても大変だったので、床と机の上だけでも物をなくす。45分、と決めていました。これは、洗濯機がちょうど終わる時間で、そこまでに必死に机と床を掃除しました。これで、とりあえず掃除機はかけられたし、私が最も長い時間を過ごす場所である机はすっきりしました。本棚とクローゼットという難所が残っているにも関わらず、心が洗われる気持ちです。

部屋から不要なものを出す

ごみを出すまでが掃除です。ごみの日を調べて、日にちを書いてごみ自体にぺたりと貼っておきましょう。そうしないとごみがいつまでも部屋を占拠します。

そして、古本などの「売れるもの」が出てきたら、埃を落として、さっさと着替えましょう。クリーニングに出す服と、売る物だけを持って出掛けてみてください。町で何か心惹かれる物に遭遇しても、「私に必要かな?」と持ち物に思いを巡らせる自分ができあがっているはずです。

きれいな部屋って気持ちいい!

ホテルに行って、部屋のドアを開けるとワクワクしますおね。

フカフカのベッド、ゴミ一つ落ちていない部屋、一面に広がる絶景・・・

生活の大部分を占める自分の部屋、心機一転してワクワクする部屋に仕上げちゃいませんか?

こちらの記事もどうぞ!

  1. ゆとりある朝を! 朝時間プラン&アクション
  2. 女子必見!誰でも必ず3kgやせる鉄則
  3. ちょっと寒い日におすすめ【ホットワインの作り方】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Midori.W

著者:Midori.W もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: 散策、旅行、くだらない遊びに一所懸命になること

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ