みんなで盛り上がること間違いなし!家や旅行先でのお金のかからない遊び

著者:Misako.H  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

人数が集まってやることといったら

初めに被災地の方にはお悔み申し上げます。

地震の影響ですべてのイベントが中止になって家にいたり

放射能を危惧して家に安静にしていたり

避難所で不安を抱えているかたが多いのではないでしょうか?

私の家も普段みんな家にいないのに家で安静にしています。

この震災で落ち込んでいたり何もできなく退屈だと感じていませんか?

でも「笑う門には福来る」というように落ち込んでばっかだとせっかくきた幸福もにげていってしまいます。。。

そんなあなたに今回おすすめするのがトランプゲーム!

私がいつも友達と旅行にいったり親戚が集まったらやったりするのが定番となっていて必ず盛り上がるイベントです♪

おすすめのトランプゲーム

一休さん

これは何人でもできるゲーム

ルールは簡単なので年齢問わず白熱したバトルが期待できます!

~ルール~

①ジョーカも含め全てのカードを一周の円を描くように配置します。

※きれいに並べず重なっちゃって全然大丈夫です。片手でさーと円を描く感じで

②次にジャンケンで負けた人から好きなカードを一枚ひきみないようにして円の中央に数字の向きをみせるように置いていきます。

③「1」か「9」か「3」がでてきたら一斉にそのカードに手を重ねていきます。

④一番上に手があった人が中央につまれたカードをもらいます。

⑤最後に自分がもらった合計枚数を数えて一番少なかった人が勝ちです。

「一休さん」じゃなくて「七五三」といってこれを「7」と「5」と「3」に置き換えることもできちゃいます♪

ナポレオン

これは頭を使った少し難しいゲームなので大人が楽しめるゲーム。

「ナポレオン・副官」vs「連合軍」でいかに絵札(10、J、Q、K、1)を集めるか競い合います。

4~6人でプレイしてください。

~ルール~

初めに「ナポレオン」、「副官」、「連合軍」にわかれるところからはじまります。

①ジョーカも含めたカードを同じ枚数もつようになるように配りあまりのカードは中央におきます。

②手札を確認し集められると思う絵札の枚数を切り札にしたい絵柄とともに順番に行っていきます(例「ハートの12」)

※カードの強さは

オールマイティ(スペードのA) > 正ジャック(切り札のJ) > 裏ジャック(切り札と同じ色のJ) > 切り札のA > 切り札のK > 切り札のQ > 切り札の10 > ・・・ > 切り札の2 > 台札と同マークのA > 同K > 同Q > ・・・ > その他

※もし「ハートの12」、「クラブの12」などとかぶる場合優先順位はスペード>ハート>ダイヤ>クラブ

③そしてナポレオンが決まったら「副官はオールマイティー」という風に好きなカードを宣言し、そのカードをもっている人が副官。残りは連合軍。

※副官は自分が副官と言ってはいけません。誰が連合軍なのか副官なのかわからないのがこのゲームの面白さ!

※自分ひとりで集められると思えば手札のカードを宣言して一人でナポレオンと副官をやってもいいです。

④宣言したら中央に余ってるカードをもらい同じ数だけいらないカードを戻します

※この時必ず絵札を捨てた場合捨てた絵札だけみせるようにしてもどしてください。

ここからがゲームスタート!

①ナポレオンから時計まわりにカードをだしていきます。

※このとき最初に出したカード(台札)と同じ色のカードを出さなければなりません。もしもってなかったらほかの絵柄でも大丈夫になり切り札かオールマイティを出し自分が一番強くなることもできます。

②一巡したら一番強いカードを出した人がその場にある絵札をすべてもらい、残りは捨てます。

③2巡目以降は前のターンで勝った人が一番最初にカードを出します。それ以外は1巡目と同じです。

④手札がなくなったら終了です。

⑤ナポレオンと副官が獲得した絵札の枚数の合計が最初に宣言した枚数に達していたらナポレオン軍の勝ち、そうでなければ連合軍の勝ちとなります。

得点をつけてみたり、ローカルルールなどを調べてやってみたりすると、もっと面白いゲームになりますよ♪

こんな時だからこそ!

こんな時だからこそみんなで笑顔をつくり前向きな気持ちでがんばってみませんか?

計画停電によりわたしの家も夜真っ暗でなにもすることができずろうそく一本で家族でおしゃべりしたりトランプしたりしています!

お金も電気も使わずみんなで楽しめるのがトランプゲームだと思います♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Misako.H

著者:Misako.H もっとライタープロフィールを見る

所属: 大学生
趣味: ピアノ、フルート、映画鑑賞

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ