ゆとりある朝を! 朝時間プラン&アクション

著者:Yuki  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

朝時間をもっと充実させたいのに、いつもボーッとしてしまったり、ドタバタしてしまったりで全く余裕がない・・・

当てはまる人が多いのではないでしょうか?

もうすぐ4月になりますし、これから新しい環境に身を置く人もたくさんいることでしょう!

今回は、朝時間をちょっと工夫してあなたの新生活をもっと充実したものにする3つのコツをご紹介します☆

1 前日の夜の準備がゆったり朝の第一歩!

朝バタバタして余裕のない人には、前日の夜に朝の準備をしておくことをおススメします。

例えば、次の日に会社や学校に着て行く洋服をコーディネートしておいたり、明日の持ち物を用意しておく、朝ご飯をある程度準備しておくなど、できることはたくさんあります!

今までは朝にやっていたことを前日の夜にあらかじめやっておけば、もっと余裕のある朝時間を過ごせそうですよね♪

私は寝る30分前の時間を、翌日の支度にあてて朝に余裕を持たせています。

忘れ物もしなくなったし、駅まで猛ダッシュすることが少なくなりました(*^_^*)

ぜひ実践してみて下さい!

ストレッチや朝ご飯で憂鬱な朝も快適に

朝ボーッとしてしまう人には、布団の中での簡単なストレッチがおススメ!

おもいっきり背伸びをしたり、手足をグーパーと動かすだけでも、体を目覚めさせる効果は十分にあります。

ベッドから起きたら、すぐにカーテンをあけて朝日を浴びるとさらに効果アップです。

また、朝食をひと工夫するのもポイント。

ボーッとしてしまう人には、脳に直接栄養の届く糖分を摂るのも良しです。

ちなみに私は毎朝必ず玄米をゆっくり噛んで食べます。頭がスッキリ目覚められのでよかったら実践してみてください!

締め切り感覚を持つ

朝に勉強したい、ランニングしたいなど、やりたいことがあるのに先延ばしにしてしまう人は、何時から何時までは勉強、何時から何時までは朝食というように朝時間をルーティン化してみましょう。

こうやって締め切り感覚を持つことで、テキパキ行動できます。

また、朝時間をきちんとコントロールできた日は、自分にご褒美をあげるのも良いと思います☆

充実した朝時間を送るには工夫とコツが必要

「朝早く起きれば自動的に時間を効率良く使えるようになる」というのは間違いです。

自分で意識してテキパキ過ごさなければ、結局早起きしなかった日と変わりません!

今から、少しずつ朝やるべきことの計画を立ててみましょう。

あまり無理のない計画が長続きするためのコツですよー!

朝時間に余裕を持たせて、ゆとりある新生活を楽しみましょう♪

こちらの記事もどうぞ!

  1. 女子必見!誰でも必ず3kgやせる鉄則
  2. ちょっと寒い日におすすめ【ホットワインの作り方】
  3. 聞き上手は人付き合い上手!4つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] だからすっぴんメガネでいいや…とあきらめずに、だまされたと思ってメイクしてみてください。 (朝ちょっと時間がないのよねーという方はこちらの記事を参考にしてみてください) [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ