公営プールでしなやかなカラダを手に入れる〜実践編〜

著者:Midori.W  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

今回は、身体を鍛えるべくして近くの学校温水プールに通い始めた、私のプール活用いろは体験談をお届けします。

前回の記事:「公営プールでしなやかなカラダを手に入れる」

持ち物はたったこれだけ!


・水着/ゴーグル/帽子
・タオル
・髪留めゴム/化粧水/メイク落とし
・お茶や水やスポーツドリンクなど水分補給できるもの

これらは下の画像のようにA4ファイルぐらいにまとまるので、意外とたいした荷物にならないのです。

プールに着いてから上がるまで

(1)服装、身だしなみ
家から行くなら断然、下に水着を着ておいて、ワンピースにサンダルを履いていくのがおすすめ。着替えの時間を短縮して泳ぐ時間を増やします。

プールに着いたら、まず、塗っていた日焼け止めクリームと化粧を落としましょう。ゆっくり念入りに温水シャワーをあびて、身体を水に慣らし、いざプールサイドへ!


(2)準備運動で効率よく燃焼系
準備運動なしでひさしぶりに泳いだりすると足がつったり、突然上手に動けなくなったりします。さらに、せっかくプールで運動するなら効率よく脂肪を燃やしたいですよね。そのためにも丁寧に身体をほぐしてから泳ぎ始めましょう。
入水前にラジオ体操を一通りやるぐらいは念入りに準備体操したいですね。


(3)活用しよう!採暖室・ジャグジー
いくら水泳のカロリー消費が高いとはいえ、水滴がついたままの身体の、冷えは意外と早くくるものです。そんなときは、採暖室やジャグジーへ。

特に泳ぎ始めと、泳いだ後に採暖室でストレッチをすると、絶対冷え知らずです。

泳ぎ始めは、準備運動を採暖室の中で。
泳いだ後は、軽く水分を拭き取ってから、採暖室で使った筋をほぐすようにストレッチやマッサージをすると、じんわり・・・身体の中からポカポカしてくるのが実感できます。

・・・ちなみに、私は、泳いだ後も大変なほど汗をかき続けるので、採暖室に入ることは稀です。

私が感じる嬉しい効果

・見た目に即効!表れる

月・金とプールに行き、50分ほどだらだらと泳いだその週の土曜、1ヶ月ぶりに会った友人から「あれ、痩せた?ほっそりした?」と言われました。が、体重は600g程度しか減っていませんので誤差の範囲内。それでも見た目に表れたのはきっと、むくみがとれやすくなったからだと思います。

さらに、筋肉にも変化が表れ、私の場合、お腹が締まっていくのと、首や肩まわりのむくみが特にすっきりしました。

鍛えるためにプールに行き始めたので、食事・間食はそのまま、お酒も飲みますが、これらを制限すると絶大なダイエット効果がありそうです。ちなみに、食事制限をしなくても、暴飲暴食をしていないので、体重は緩やかに減ってきています。


・消費カロリーの高さを空腹で実感→翌朝の目覚めと朝食が最高!
泳いで帰った日は、おなかがものすごく減ります。そこで食べすぎてはもったいないので、そうならないように自分なりの食事と運動のサイクルをつくっています。

プールの前にご飯を食べる→20時頃プールに行き1時間弱泳ぐ→帰ったら寝るだけ

これを週2回ほど。減量効果ももちろんですが、次の日の朝の目覚めの良さと、朝食の美味しさをさらに感じられるようになったことが、何より嬉しい効果です。


・心地よい疲労感、痛みナシ。
プールに入った後は、さすがにとても疲れます。しかし、ジョギングを30分行った後のような疲労感や関節の痛みはほとんどありません。
普段使わない筋肉を使うので、慣れないうちは特に、胸筋や二の腕、背中などに若干の筋肉痛がありましたが、前述の通り、凝り固まったような疲労感がないため、まさに、しなやかに鍛えている実感があります。


・肩こり解消・バランス美人

普段デスクワーク中心の生活をしていて、超・血流悪し!の私ですが、水泳後は相当軽減されます。水に浮くことで自然と力を抜くことができるし、水圧もいい刺激になっているようです。現代っ子のマストアイテム・パソコンの弊害を解消したい・凝りやゆがみ整えてバランス美人になりたい、と思ったら水泳ってとてもお手軽です。

私が思うマイナス面

水泳も良いことずくめではありません。水泳をしたことがない皆さんに、そんなマイナス面も知っていただきたく、ここでわたしの感じるマイナス面もご紹介します。


・ダラダラ汗をかく
これは良い効能とも言えるかも知れませんが、わたしの場合、泳いだあと1時間ほど身体がポカポカしていて、よくある「水泳でスッキリ爽快!」とはほど遠い、汗かきっぷりです。脂肪燃焼がずっと続いている証拠なんでしょうが・・・。


・空腹で倒れかける
これもいい効能かもしれませんが、お腹がすきすぎて、帰り道の自転車がこげなくなりそうなときがありました。エネルギー補給にバナナを1本持っていくと良いかもしれません。


・塩素がまずい、痛い、気持ち悪い
息継ぎがうまくできないと、水を飲んでしまったりすることが多々ありますが、その水がとにかくまずい。
鼻に間違って入れば悶絶状態、目に塩素が残ると何日も目が痛いし、プールから上がると身体中が塩素臭い・・・
そんなときのわたしなりの対処法は、目はとにかくよく洗う、口はよくうがいをする、それから、プールサイドの排水溝につばを吐き出す
それから、肌に残った塩素は、温水シャワーを念入りに浴びることで相当洗い流されるそうです。

※参考URL→ サッポー美肌塾:水泳と肌について、気をつけるべきことや気になるスキンケアの方法が載っています。

夏本番、その前に自分を調整。


これから夏本番を迎える前に、身体作りに、ダイエットに、ストレス解消に・・・・プールに通って、キレイを磨いてみませんか?

こちらの記事もどうぞ!

  1. 公営プールでしなやかなカラダを手に入れる
  2. 女子必見!誰でも必ず3kgやせる鉄則
  3. 岩盤浴体験!今、一番HOTなスペースでリフレッシュ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Midori.W

著者:Midori.W もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: 散策、旅行、くだらない遊びに一所懸命になること

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ