残暑のときこそ!スケートリンクに行ってみるべし

著者:Ai.M  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

涼しくなったと思ったらまた暑くなり、
そう簡単には秋になってくれないんだなと感じる今日この頃。

今回は暑さが苦手な方にオススメのレジャースポットをご紹介したいと思います♪

ちょっと涼しい気分を味わってみちゃいますか!

今回お邪魔したのはこちら。

高田馬場駅から徒歩10分程のところにある

「シチズンプラザ」さんです。

テニスやボーリング、ゴルフ、卓球など

様々な目的で使える複合レジャー施設。

こちらで今回体験したのは

そう、アイススケートです!

スケートリンクであそびつくそう!

1.チケットを購入

まず、受付か券売機で「滑走券」と「貸し靴券」を購入。

ちなみにシチズンプラザさんでは おとな1日滑走券が1300円、貸し靴券が500円と
とってもリーズナブル!

この料金で時間を気にせず遊べます☆

ちなみに17時以降からは1000円と、更にお買い得になりますよ^^

券を購入したら早速リンク場へ♪

2.服装などもろもろ

外は夏なのだから夏の格好で行きますよね。

しかし、中に入るとその涼しさは想像以上!
「涼しい」というか「寒い」です。。
連日の暑さからは本当にほど遠い空間です。

わたしは一応パーカーを持参しましたが
コートを持って来れば良かったと後悔しました。
それくらいひんやり、寒いのです。(しかし、コートはいらないです。理由は後ほど)

スカートや短パンでも大丈夫ですが、寒いのと、転んだときにあぶないので、レギンスとかはいておくといいかもしれませんね。

3.靴をはいて いざ スケートリンクの上に

とりあえず貸し靴窓口で 自分に合う靴を借りて いざリンク内へ♪

実は、今回初めてスケートを体験した私ですが、
最初は滑るというよりも歩くことしか出来ず、かなり苦戦。。

スケート靴は体重をかけるところが下の金具部分しかないので、
感覚的には氷の上にちょっと埋まっているような感じで滑ることになるんですが、
方向転換が出来ないのでスピードを出すのも怖いんです。

一輪車に乗っている時の感覚と似ているかもしれません。

4.実際にすべってみて

囲いに掴まりながら恐る恐る滑っていた私ですが、
それでもちょうどいいくらいに体が温まってきました♪

暑い中でする運動とは違うので、体があたたまってきてもちょうどいいのです。
※パーカーで正解だったなと思った瞬間でした。w

友達いわく、片足に体重をかける時間を少しづつ長くしていけば
「滑る」ということに近付いていくのだそう^^

そんなアドバイスを受けつつ、
リンク内には本格的な練習をしている子供達や、カップルの姿も多いので、すべりの参考にしつつ、
さらには、彼氏が彼女の手をひきながら滑るという微笑ましい光景を横目に見つつ

黙々と練習。

まあ、今回の私の上達ぶりはおいといて、
リンク内は本当に涼しく、暑過ぎる夏にうんざりした今の時期にはぴったりです☆

今回紹介した施設以外にも スケート体験が出来る所は都内にも意外にたくさんありますので皆さんもぜひ一度涼みに行かれてみてはいかがでしょうか?

*シチズンプラザ*

http://www.citizen-plaza.co.jp/service/skate/index.html(アイススケート情報)

営業時間(年中無休)
月~土 12:00~19:45
日・祝 10:00~18:30

TEL:03(3371)0910

東京都新宿区高田馬場4丁目29−27

JR線・・・早稲田口
西武新宿線・・・早稲田通り口
東京メトロ東西線・・・1番出口

こちらの記事もどうぞ!

  1. 東日本大震災を「東北復興支援写真展 TSUNAMI」に学ぶ。
  2. スマートに出かけよう!~教養も身につく穴場スポット~
  3. 新デートスポット「夜パフェ」!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Ai.M

著者:Ai.M もっとライタープロフィールを見る

所属: 下町の居酒屋店員
趣味: 読書。自己啓発やエッセイより小説を好みます。月に1回位温泉やスパに出没して癒されてます。あとはお一人様の限界を追求しています笑

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ