都心のオアシス!等々力渓谷に行ってみた。

著者:Ai.M  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

東京都世田谷区、等々力。

ここに、都心にいながらにしてマイナスイオンを感じられる場所があると聞きいて、早速行ってみました。東急大井町線、等々力駅から徒歩5分弱のところにそのオアシスはありました。

東京都世田谷区等々力1丁目22−47

その名も「等々力渓谷公園」

駅からしばらく歩き、ゴルフ橋という橋を渡って階段を下りていくと・・・

これはやばい!!!

まさに都心のオアシス!

真っ先に思ったことは、

「す、涼しい・・」

この日は気温が30度前後あり、かなり暑かったのですが、園内に入った瞬間、ひんやりとした空気が流れ、まさにマイナスイオンに包まれているような感覚に。

体感気温は天気予報上の気温からマイナス3度くらいになるそうです。

まずは川沿いの木道をしばらく歩いていくと・・・

見て下さい、この緑達!

癒されに行ったのに逆に興奮しました。笑

葉の間から漏れる太陽光が何とも言えません。

そして横には静かに流れる川。。。

また、人がたくさんいたので撮影はできなかったのですが、こちらの道沿いに川のすぐ近くまでいける納涼床のようなベンチスペースがあるので、そちらに座って水の音を聞きながら読書・・なんてのも風流だなあと思いました♪

さらにしばらく歩くと木の橋が。

この橋の上に立つと、目線が川と同じになるのがなんだか不思議な感じ。。

この橋を渡ると、道はいくつかに枝分かれしています。

とりあえず一通り歩いて散策。。

歩いているうちにほこらやお堂にいくつも遭遇。中にはこんなところも⇒

写真では明るく写っていますが、実際には昼でも中は薄暗く、

入るのにちょっと勇気がいりますが、

とりあえずあやかれるものにはあやかろうということでちゃっかり祈りをささげる私。笑

他にも敷地内にはお茶屋や(外に席があり、時代劇に出てくるような雰囲気!)竹林など、

散策スポットがたくさんあります!

中でも私が気に入ったスポットがこちら☆

竹林を抜けると現れたのがこの古民家風の建物。
いきなり現れたので一瞬ぎょっとしましたが、このレトロな雰囲気に惹かれて思わずパシャリ。

閉園間近だったためか解放はしていないのか分からないのですが、中に入ることは出来ず。

写真にある縁側に腰掛け、しばらくの間、読みかけの本を読み休憩させてもらいました^^

この建物の近くに入口とは別の出口があったため、帰りはそちらから園外へ。。



帰りは・・・

等々力駅から帰るのもいいですが、たま川沿いを歩いて二子玉川駅から帰るのがおすすめ。

やや距離はありますが、音楽を聴きながら川沿いの砂利道を歩いていると、とてもリフレッシュできますよ!あの映画化もされた人気野球ドラマはこの辺で撮影されたのかなあ・・なんてことも考えつつ。。笑

というわけで新鮮な空気と水の音、レトロな雰囲気を感じに
ぜひ等々力渓谷へ♪

こちらの記事もどうぞ!

  1. スマートに出かけよう!~教養も身につく穴場スポット~
  2. 聖地をさがそう!―ロケ地めぐり上級編―
  3. GWに行きたい!スカイツリーと下町東京

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Ai.M

著者:Ai.M もっとライタープロフィールを見る

所属: 下町の居酒屋店員
趣味: 読書。自己啓発やエッセイより小説を好みます。月に1回位温泉やスパに出没して癒されてます。あとはお一人様の限界を追求しています笑

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ