あなただけの聖地へ―ロケ地めぐり入門編―

著者:nino  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

現実でできる現実逃避

あーーーーー現実逃避したい。もういっそのことドラマの中に住みたい。映画の中で暮らしたい。いっそ二次元に行けたらいいのに!!

と、思ったことはありませんか??

もちろんある方、いやいやドラマはあるけど二次元は…という方、リア充なので特に思わないわよって方。

お答えはさまざまなことと思います。

今回は、そんな皆さまへリアルでできる現実逃避、「ロケ地めぐり」のご案内です。

皆さま、ロケ地巡りにどのようなイメージをお持ちでしょうか??

有名なロケ地巡りといえば、「冬のソナタロケ地ツアー」がございます。

目下進行中の「韓流ブーム」の火付け役とも言えるドラマ「冬のソナタ」のロケ地を巡ることができるお得な旅のオプションツアー。今も昔も、ヨン様メロメロな女性ファンに大人気です。(メロメロ信者の一人だった私も、おばさまたちに紛れこのツアーへ参加し、ドラマの世界を体感する楽しさを知りました。)

国内でいうと、町おこしで積極的に行なわれている例もありますよね!

過去にはまんが「らき☆すた」の舞台となった関東最古の神社とされる埼玉県鷲宮町の鷲宮神社で、ファンに向けたグッズ販売などが話題となりました。(話題となりました…よね。一般社会でも、たぶん。)

このように、国外の名作や、国内でも熱いファンが集う作品については「ツアー」や「ファンサービス」的なものが提供されますが、国内の、特に地元が意識しているわけではない作品の場合には、特にロケ地が話題になることはありません。

しかし、簡単に、それでいて濃厚に、作品世界を五感で味わうにはその場に行ってしまうのが一番!!

好きな作品の舞台、それはすなわち聖地なのです。

こうなったらもうズバリ、オリジナルツアーを作るしかない!!のです。

「流星の絆」気分でハヤシライスを

今回は2008年TBS系列で放送された「流星の絆」ロケ地に行ったときのことを例に、お手軽なロケ地巡りをおすすめしたいと思います。

「流星の絆」は、ちょうど先日原作の文庫版が発刊されたばかりなので、本屋さんで見掛けた方もいらっしゃるかもしれません☆

流星の絆 (講談社文庫)

両親を殺した犯人を見つけるべく奔走する兄二人妹一人のアリアケさんきょうだいを中心とした、涙ありスリルありときめきありの名作です!

そして、クドカン脚本のドラマ版のほうは加えて笑い5割増し(主観比)、終了から2年以上経過しているのにもかかららず、いまだレンタルドラマDVDランキングでは常に10位あたりをキープしています(地元TSUTAYA調べ)!!

流星の絆 DVD-BOX

非常に評価・人気ともに高かったこのドラマ。個人的には要潤演じる「戸神行成さん」にもーとにかくキュンキュンで、これはもう「とがみ亭」に行くしかない!と思ったのが「ロケ地めぐり~流星の絆 横浜とがみ亭編~」のきっかけでした。

ターゲットロケ地を設定する

ロケ地ロケ地って言われても、いやでもどうやって探せばいいのかしら、ということになりますよね。

今回は入門編ですので、当日に備えて情報収集エネルギーは最小限におさえたいところです。そこで、非常にオススメのサイトがあります。

 

 

 

全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内(⇒http://loca.ash.jp/)★

様々な作品のロケ地情報が画像&地図付きで共有されていて、とっても有用です!!

私も流星の絆に関してはこちらに大変お世話になりました。(以前の記事でご紹介のあった素敵空間「ロクシタンカフェ」も流星の絆ロケ地のひとつなことがわかります♪)

ここでのポイントは、「行きたい&行ける場所を選ぶ」ことです。

当然といえば当然ですが、せっかくのオリジナルツアーなので、思い切り足をのばしてみるもよし、まずは近場へ行ってみるもよし!すべてはフリーダム!なのです。

今回はとがみ愛&気軽に行ける度を重視し「とがみ亭横浜店とその周辺」を選びました。

場所が分かったら、次は★google map(⇒http://maps.google.co.jp/)★で予習しておきます!!

アナログな私は地図は印刷していきます。(スマートなフォンなどを活用される場合、この限りではないのであしからず。)

また、周辺情報もネットでチェックしておきます!

特にロケ地場所が飲食店や公共施設の場合、その建物独自のHPもみておくと、休館日に当たってしょんぼりまつり開催、ということにならずにすみます。

ここでのポイントは、「調べすぎない、でも、調べる」です。特にgoogle mapを見るときは、よほど分かりにくい場所でなければ、見る時間は最小限におさえます。現地へ行ったときのわくわく感を温存しておくためです。

ロケ地めぐりのしおりを作ってみる

このステップは、めんどうと思われる方は省略してもOK牧場なのですが。

ふつうのおでかけとの差別化をはかるべく、小学生の遠足のように「しおり」を手作りします。

何時何分どのあたりを見るのか!?そこでどんなアクションをとるのか!?

撮影するのか、なりきるのか、ニヤニヤするのか!?

もちろん気の向くまま行くっていうのも楽しいですが、初めて行く場所の場合には、ある程度行程を作っておくとスムーズです。また、たとえ近場であっても、ツアー感がでます!

作品内でその場所がうつっているものを持っていく

いざツアー当日に、ぜひご準備いただきたいものがあります。

カメラはもちろんのことですが、それと同じぐらい大切なのは、

その場所が、「作品内で登場している場面の公式画像・映像」です。

ドラマ・映画・アニメのキャプチャーを印刷したものとか、パンフレットとか、コミックとか。

あるいはケータイやiPod等に入れている動画とか。

持っておくと、「ここで…あの人が…!!」と比べることができ、臨場感が増します!!

個人的には、「しおり」と「画像」を一緒にして、印刷した地図もつけ、小さなノートや紙にまとめています♪その場で見るのに適している上、行ったとはそこに写真などを貼っておくと、後日見返したときにさらに「あのとき行ったなー」とニヤニヤできるのです!

世界観にひたれるごはんを

ロケ地先に行き、とにかくその場でワイワイするだけでも十分に楽しいものです。しかし、さらにロケ地もしくはその周辺でごはんを食べると、よりいっそう「今私はその世界にいるぜー!」という気分にひたることができます。

作品中にレストラン等が出てきていればそこを利用するのがベストと思いますが、特にごはん処が出てきていなくても、近辺でお食事をすると「あの登場人物もここでごはんを!」とか「もしかしたら中の人がロケの合間にここでごはんを!」とか、妄想することができます。

私の場合、最初は「とがみ亭」ロケ地でもある素敵なレストラン「アルテリーベ」(⇒http://www.alteliebe.co.jp/)内でのお食事と迷ったですが、今回は「流星の絆の世界を体感したい!」と思い、作中で重要な意味を持つ「ハヤシライス」を食べられる老舗の洋食店でハヤシライスをいただくことにしました。

「梅香亭」というお店です。(食べログはこちらからどうぞ!)

「アリアケ」を思わせる、あたかかい味わいに、雰囲気のある店内。ドラマのトークに花を咲かせながら、大変おいしくいただきました。

周辺の飲食店を、事前に★食べログ(⇒http://r.tabelog.com/)★などでチェックされていくといいかもしれませんね☆

一人でも、同志とでも

ロケ地めぐりは、一人で行くとその世界に自分がいるような気分を味わうことができます。

さらに、同じ作品を愛する仲間と行くと、その世界を共有することができます!

どちらもおすすめです。

おでかけしやすくなるこの季節、1年でもっともかがやくゴールデン・ウィークも間近な今。

作品への愛と、地図と、公式画像を手に、気軽に行ける聖地へ足を運んでみてはいかがでしょうか♪♪

こちらの記事もどうぞ!

  1. カクテル系女子入門!!
  2. 狂言も映画も二本立てで見られる! お得な裏・横浜でアートな一日を。
  3. 知らない土地で、1日をぜいたくに過ごそう~夜行バスでお出かけ~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

nino

著者:nino もっとライタープロフィールを見る

所属: こころの専門家みならい
趣味: かわいいものたんけん・あつめ、おさんぽ、妄想

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] あなただけの聖地へ―ロケ地巡り入門編―も合わせてどうぞ! [...]

  2. [...] あなただけの聖地へ―ロケ地めぐり入門編― | OrangeSpice / オレ…ことにしました。 「梅香亭」というお店です。(食べログはこちらからどうぞ!) 「アリアケ」を思わせる、あたかかい [...]

  3. [...] あなただけの聖地へ―ロケ地めぐり入門編― | OrangeSpice / オレ…ことにしました。 「梅香亭」というお店です。(食べログはこちらからどうぞ!) 「アリアケ」を思わせる、あたかかい [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ