自転車で街に出よう! ~自転車がおトクな理由編~

著者:Midori.W  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


ほっこりと暖かくなってきて桜もほころび始めた今日この頃。外出が楽しくなる季節がやってきましたね。

外をゆっくりお散歩もいいけれど、この春から自転車を、通勤・通学やお散歩のお供にしてみませんか?
最近は都内を自転車で移動する女性もよく目にするようになってきましたが、それもそのはず、実は自転車を利用するとお得なことだらけなんです。

坂があっても雨の日でも手放せなくなるほど素晴らしい自転車の魅力を、たっぷりご紹介します。

自転車で、健康体&節約上手になれる

自転車は、ほとんど初期投資だけで健康維持ができる上に立派な交通手段として働く便利でお手軽な移動手段です。

さらに節約にまで一役買ってしまうので、使わないわけにはいきませんね。
さて、具体的に何が節約できるかというと・・・

●ジムに行く費用
●交通費
●靴代
●マッサージ代

靴代は、自転車のペダルを漕ぐ時間が増えて靴底の磨り減り幅が格段に減少することで、靴が傷みにくくなり買い替えのお金を節約できます。

また、自転車に乗ることで足・腰・肩など関節に対する負担が軽減されるので、マッサージに行くお金も減らすことができるんです!

次に、自転車が私たちを健康にしてくれる理由についてお話します。


長時間運動が続けやすい

意外かもしれませんが、ウォーキングと軽いサイクリング(約16km/h以下の速さ)の運動強度は、若干自転車の方が高いくらいでほとんど変わりません。
(出典:http://www.wellba.com/hbnews/contents/mets_table.html

運動強度を上げてもっと効果的なダイエットにしたい、筋トレがしたい、と思うなら、単純にペダルをこぐ速度を上げるだけで大丈夫です。

もしこれがウォーキングやジョギングならば、速度を上げたときに息が苦しくなって、そのスピードを長い間保っていられませんよね?

しかし自転車の上にいれば、運動強度を上げても身体への負担が少ないのでその速度を維持しやすく、ウォーキングやジョギングよりも長い時間運動をし続けることができるんです。


自転車は負担が少なく身体に優しい

もうお気づきでしょう。自転車の場合、ひざや足首への負担が格段に軽いのです。

私たちが歩くこの東京の地面は車が走りやすいコンクリートできているので、どんなに念入りに準備運動をしても、歩いたり走ったりすれば関節への負担は必ずあります。ジョギング・ランニング上級者にとっては、大したことはないかもしれませんが、運動が苦手だったり、足を痛めて運動から遠ざかっていたら、やはり身体への負担は少ない方がいいですよね。

その負担とうまく付き合っていくことを考えるより、身体にとってラクな状態=自転車に乗って運動してみてはいかがでしょうか。


自転車ガールのススメ


家から最寄り駅の一駅先の3kmのために自転車を購入した私でしたが、休日には折りたたんで持ち運び、多摩川河川敷を走ったり、今まで行かなかった場所まで足を伸ばしたり、車で旅行するときには積み込んで旅行先で乗ってみたりしています。
そんなときに感じるんですが、本当に自転車の可能性って無限大です!

みなさんも穏やかな春の日差しの中で、電気もガソリンも使わない自転車生活を始めてみませんか?

次回は自転車ライフの始め方をご紹介したいと思います。

こちらの記事もどうぞ!

  1. 夏になる前に!太ももやせエクササイズ★
  2. 女子必見!誰でも必ず3kgやせる鉄則
  3. 岩盤浴体験!今、一番HOTなスペースでリフレッシュ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Midori.W

著者:Midori.W もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: 散策、旅行、くだらない遊びに一所懸命になること

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] 前回は自転車で街に出よう! ~自転車がおトクな理由編~で、自転車に乗るメリットや魅力をご紹介しました。 [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ