世界初のフリーペーパー専門店主催イベントへ潜入!

著者:barico  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2月3日(金)に、Only Free Paperさん主催「フリペの学校」にお邪魔してきました。
第1回目の今回は「1時間目:オーガニック」

only freepaperとは、
全国のフリーペーパーを展示している世界初のフリーペーパー専門店です。

そのフリーペーパー専門店により、これからフリーペーパーを作りたいと思ってる人・作ってる人、さらにフリーペーパーが好きな人に向け学校という形で、ゲストを呼び、講義を受けるというイベントを開催されました。

フリーペーパーとヒトクチに言っても、会社が制作しているもの学生団体制作しているもの個人で出版しているものなど種類は様々あります。

講師はどんな人たち?

講師として呼ばれた3人の方々。
  • 菊地崇さん(「LJ」「88」編集長)
  • 木下奈津子さん(「susteco」アートディレクター)
  • 明珍美紀さん(「マイECO」編集兼ライター)

菊池さんは会社としてフリーペーパーを制作しており、
木下さんは学生のみで環境についてのフリーペーパーを制作しています。
明珍さんは毎日新聞から発行されているマイECOを1人で制作しています。

「環境」というテーマは似ているものの、制作している背景は三種三様。

3人をスピーカーとして、
制作するにあたっての「マインド的な面」と「テクニック的な面」での話をして、参加者が質問をしていく形で進められていきました。

まさに学校で先生に分からないところを質問している感覚でした。

ペーパーであることの魅力

昨今、なんでもネットで情報収集が出来てしまいますが、なぜわざわざ紙を使って情報発信するのか。

それは、日本がものを大切にする文化であり、昔から受け継がれている者を好む者がまだまだ多いから。

そして、最後にはやっぱり紙に書かれている活字で確認する人もまだまだ多く、
なんといっても紙だと蔵書することができ、何年・何十年も保管することが出来ることも魅力のうちです。

私たち日本人は、まだ紙の文化から抜けれておらず、それは良くも悪くも、
日本の伝統文化を守る気持ちにも繋がることである気がしました。

実際につくる過程を体験

途中、3つのグループに分かれてのワークショップがありました。

もしも「バレンタイン」をテーマにフリーペーパーを作るなら?というお題に対して、

  1. バレンタインの黒い歴史
  2. これからのバレンタインのありかたの提示
  3. 人間環境×バレンタイン
と、どのグループも一味変わったバレンタインのフリーペーパーの作成が出来そうでした。

従来のありかただと、バレンタイン特集!という表紙に、

  • 彼に手作りチョコをプレゼントしよう!なんて書いてあって、
  • 何個かレシピが載っていて、ラッピング方法が載っていて、
  • 告白の仕方が載っていて・・・

というのが主な雑誌でした。

しかしフリーペーパーは、既にたくさん存在しているからこそ、
パッと見て面白そうだなと思わせる内容ではないと手に取ってもらえません。
みなさんそのような背景を理解したうえで、たったの30分で面白いコンテンツを考えていました。

FREEであるからこそ

フリーペーパーは、

誰かに会いに行きたいから・インタビューしたいから作り始めてもいいし、やりたいことをやってもいいし、伝えたいものがあるから作るのでもいいのです。

但し、フリーで手に取れるものなのに、なかなか手に取ってもらい読んでもらう事はとても難しいです。
何か、工夫されたコンテンツでないと目に入った時に「おっ、読んでみようかな~」とはなかなかなりません。
わたしも実際にワークショップを通して企画作りの難しさを実感しました。

しかし、企画・特集などのコンテンツは殆どの場合が編集長1人で行われていることも多いとか。
かにその方がまとまりやすく、スムーズに進むので年間発行回数が多くなりそうです。

手に取れる気軽さをあなたにも

フリーペーパーは、いろんなところに配布され、思いもよらなかったところから反応が返って来るそうです。
また、フリーペーパーを援助してくれる企業はご厚意が多く、いろんな方々に支えられて制作されているということが分かりました。
暖かくて、ほっこりする、そんな背景に支えられているフリーペーパー。

これを機に、街中のフリーペーパーを手に取ってみませんか?

こちらの記事もどうぞ!

  1. カクテル系女子入門!!
  2. 変わり種カフェに癒される女性が急増中
  3. タダで情報収集!フリーペーパーならではの魅力☆

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

barico

著者:barico もっとライタープロフィールを見る

所属: 大学生
趣味: 映画

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ