しつこいキャッチを華麗にかわして話の種に

著者:Jruby  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

女性の皆さん、ひとりで繁華街など歩いているとキャッチセールスに合うことってありますよね。
キャバクラなどが多いと思いますが、夏が近づいてくると、エステなども多くなるかもしれません。

私は地方出身者ですが、東京のキャッチの多さに初めはびっくりしました。
初めはちょっとわくわくしましたが、だんだんめんどくさくなって、東京怖いなって。
特に池袋とかスーツのお兄さんたくさんいるし、新宿はホストみたいな人ガンガンこえかけてくるし。。。

興味ないそんなキャッチの方々をうまく交わすテク、そして自分にプラスにさせてしまう技を紹介します。

目を合わせない、完全にシカト

これは鉄板ですね。
なるべくどこを見ているかわからない感じで遠くのほうを見て歩きます。
キョロキョロしていたり、ふらふら~と歩いているとキャッチされやすいです。
カモがきたと思われます。

しかしキャッチの人も人間です。
あまりシカトしたりするとかわいそうな気もしてきますね。
かと言って話を聞いてあげると上手くかわせなくなってしまいますね。

それにシカトに対して、対抗心を持っている強者は絶対こっち向かせてみる!と意気込んでいる人もいるのでシカトが逆効果の場合もあります。
ですから、キャッチの人もお仕事なので、「仕事お疲れ様です」くらいなら言ってみるのもいい気持ちにさせてサラッと逃げれる手です。

それでもめげないキャッチの人には

もう働いている。という。

~で働いているんです。や、エステの場合、もう通っているんです。と言うと引き下がりやすいです。
経験済みであることを伝えるのです。
未経験だと思われるとカモにされます。

その時にエステの場合、大手の名前を適当に言っておけば問題ないです。
しかしその場合、うちのほうが安いよーとかうちのほうが給料いいよとか言われる可能性もあるので、値段も適当にふっかけておきましょう。

それでも食いついてくる必死な人には

私こう見えても30才なんです。という

これかなり効果高いです。

多分、一瞬驚くので、その間に振り切りましょう。
このフレーズを言った友人はキャッチの人が「えっ!えっ!」と戸惑っていてその戸惑い方がハンパなく面白かったそうです。

自分のレベルアップに活用する

キャッチの人が声をかけてきたときにシカトしてしまうことがほとんどだと思いますが、そこで面白い切り替えしをすると、そこからコミュニケーションがうまくなる可能性があります。

別にそのキャッチの人とコミュニケーションを上手くとる目的ではありません。
話題の種にできるのです。

「この前キャッチされたんだよね」というだけでは「へー」とか「キャッチうざいよね」とか「なに自慢?」とか思われるだけで会話が終わってしまいます。

しかし、その後のエピソードを語ることによって「この子面白いな」とか「こんなエピソード持ってるんだ」とか、キャッチされたことによって話題が進んでいくのです。
しかも、そんなことあまり試すことや知っている人はいないので、興味がそそられます。

特に男性は自分が知らない世界なので食いついてくるかもしれませんね。

このようなことに応用すると、うざいキャッチが少し楽しくなりませんか?今日はどんな言葉で切り返そうかと考えてみたり、人に隠れてすたすた歩いてシカトせずに堂々と前を向いて歩いて行くことができますよね。

特に急いでない場合や困っているときは相手をしてみても楽しいかも

キャッチの人はその地域の地理を知っている人が多いので、道に迷っている時に声をかけられたら行きたい場所を聞くのも手ですね。
たくさんの人にシカトされ続けている人は話をふられることで一緒に探してくれたり道案内してくれます。
目的地に行くまでにたくさんの事を話してくると思いますが、自分の話題のために適当に相槌打ちながら聞いて見るとおもしろいかもしれません。

最近は手相見れるんですーとかいかにも見れそうな人が声かけてくる場合もありますが、基本的に怖いですよね。
様々な人がいるので注意しましょう。

こちらの記事もどうぞ!

  1. 恋人に別れ話を切り出されたら・・・対処法を探してみた。
  2. 理系男子がもっと評価されるべき3つの理由
  3. カクテル系女子!!~実践編~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Jruby

著者:Jruby もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: 海外に行くこと、体を動かすこと、お店回り、予定をたてること

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ