対人関係のイライラを抑える3つの法則

著者:Jruby  このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

対人関係のトラブルは常につきものです。
ちょっとしたことでも、タイミングが悪いとついイライラしてしまったり。

自分がいらいらしているために周りにいる人にも不快な思いをさせてしまったりして、結局悪循環に…なんてことになると最悪ですね。

今回は、そんなイライラしている非生産的な時間をなくして笑顔で過ごせる
とっておきの方法をご紹介します。

自分に都合がイイ方に発想の転換をする

イライラしているときにはすごーく難しいことですが、できるだけいい方向に考えてみましょう。

例えば、待ち合わせに1時間以上遅れているのにはっきりとした連絡が来ない場合

遅れて来るのが友達でも恋人でも、待ってる側は
『まだ来ないの?結局何時に着くの?もっとちゃんと連絡してよ。寒いし、立ってるの疲れたし。あーイライライライラ…』

なんてこと、よくありますよね。

こんな時には、ちょっとムリヤリにでも自分に都合が良いように考えてみてください。
ネガティブなことを考え続けるよりも、少しでもポジティブなことを考えて、
イライラする隙を与えないようにしましょう。

もし友達との待ち合わせの場合
『ちょっと立ち読みできる時間ある!あっ化粧もう少ししようかな!待ってる間にいい男チェックでもしよ!遅れてきてくれてラッキー!』とか

恋人の場合
『わたしと逢うためにめっちゃ気合い入れて仕度してるんだろうな!大事にされてる!
それにもし自分も遅れることがあってもお互い様だから問題ないわ!』

などなど…

こうして考えてみるだけで、待っている時間をムダにすることなく幸せな気持ちで過ごすことができますね。遅れて来る相手を責めるどころか、思いやりの言葉をかける余裕さえ生まれるかもしれません。

深呼吸する

深呼吸って案外あなどれないんですよ!
よく緊張したときには深呼吸するといいと言いますよね。

それは、深呼吸することで身体が戦闘状態にある交感神経が優位の状態から、リラックス専門の副交感神経が働きやすい状態に変化するため。

イライラして力が入った体を、深呼吸でリラックスさせてあげましょう。

また副交感神経の働きが優位になると、体の末端の血流がよくなって、冷え症の改善や美肌づくりに効果があるとも言われています。

イライラしてきたと思ったら、3回大きく深呼吸してみてください。
そのときにイヤな気持ちも一緒に吐き出すようにするのがおススメ。

きっと深呼吸する前より気持ちがラクになるはずです♪

期待値を最初から低くしてお

イライラとは、自分が期待していた結果と相手の行動が一致しないときに起こるもの。

『口に出さなくてもわかっていると思ったのに、どうして思った通りにしてくれないんだろう』
がイライラにつながっているのではないでしょうか。

同じ人にイライラしてしまう場合はまず、自分が相手に求めるものが多すぎていないか、してほしいことをきちんと言葉で伝えているか確認してみましょう。

それでもイラっとしてしまうときは、
自分の中にある相手に対する期待値を、ぐっと低く設定してみてください。

そうすると些細なことではイライラしなくなるどころか、ちょっとしたことですごく喜べるようになります。

イライラを解消して笑顔美人に!

広い心をもつことってそう簡単なことではありません。
しかし、イライラしているよりも相手を許せる器がある方が、きっとお得なことが多いはずです!

ほんの少しのマインドコントロールと深呼吸で、イライラを押さえて毎日ハッピーに過ごしましょう。

こちらの記事もどうぞ!

  1. 服の色を変えるだけで、あの人と仲良くなれる!?
  2. ちょっと寒い日におすすめ【ホットワインの作り方】
  3. 心も身体もリフレッシュ!ハーブの種類と効果【ハーブティ入門】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Jruby

著者:Jruby もっとライタープロフィールを見る

所属:
趣味: 海外に行くこと、体を動かすこと、お店回り、予定をたてること

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ